【appreciative】感謝の心があるアプリーシアティブな性格

感謝のアプリーシアティブ

感謝の心がある人は英語でappreciative

というわけで、今日使えるようになってもらう言葉はappreciative(アプリーシアティブ)です。

ありがたいなぁ」人に何かをしてもらった時、それを心から感謝できることはとても大切なこと。しかし、人は慣れてしまう生き物。大事なものでも、いつのまにか「あって当たり前」になってしまいます。アプリーシアティブな人は、そうならないように気を付けている人です。「当たり前を当たり前と思わない」そんな人をイメージしながら、今日も音読していきましょう。

appreciativeの真の意味は?

Feeling or showing gratitude or pleasure.

lexico.com

感謝の気持ち喜びを感じ示すこと。

feeling or showing that you enjoy something or are pleased about it. grateful for something

ロングマン現代英英辞典

楽しみ喜びを感じ示すこと。何かに対して感謝すること。

If you are appreciative of something, you are grateful for it.

Collins Dictionary

アプリーシアティブな人とは、有難く思ううれしく思うこと。

appreciativeの類語は?

attentive「注意深い、気が付く」
grateful「感謝の心がある」
thankful「ありがたいと思っている」
pleased「満足している」
gratified「喜んでいる」
responsive「敏感な、感じやすい」
sensitive「気が回る、繊細な」
indebted「借金がある→恩義がある」
beholden「借りがある」

ポイントは、気が付くこと。そしてそれを喜び、有難がること。

appreciativeの反対語は?

abusive「口汚い、罵倒する、悪態をつく」
grumbling「ぶつぶつ不平不満を言う」
neglectful「怠慢な、怠りがちな、無関心な」
forgetful「忘れっぽい」
careless「不注意な」
heedless「思慮のない、気に留めない」
thankless「ありがとうが無い、恩知らずの」
inattentive「気が付かない」
ungrateful「感謝しない」
unappreciative「感謝の気持ちがない」

ポイントは気づかない事。鈍感なこと。文句を言うこと。

アプリーシアティブってどんな意味の性格?

アプリーシアティブという言葉は、喜びや感謝、尊敬が入り混じったコトバです。喜んでいるし、うれしくもある。だから「ありがたがる」。良いことをしてもらっているから、感謝するわけです。息が吸えることは良いこと、うれしいこと。おいしいものを食べられることも良いこと、嬉しいこと。同時に必要なものでもある。無ければ生きてはいけない。無ければ死んでしまう。だから恐れもある。尊敬と畏敬の念もある。そういう、当たり前のものだけれども、喜びをもたらすもの、無ければ生きてはいけないもの、ありがたいもの達を大切に思う気持ちのある人を、アプリーシアティブと言います。

感謝のアプリーシアティブ