【compulsive】衝動的で止められないコンパルスィヴな性格とは?

我慢が出来ないコンパルスィヴ

我慢が出来ない人は英語でcompulsive

というわけで今日使えるようになってもらう言葉はcompulsive(コンパルスィヴ)です。

衝動的止められない人っていますよね。ダメだと頭ではわかっていても、ついやってしまう強制的に体が動いてしまうのです。強迫観念に駆られているように体が動いてします。これが自分にとって良くないものだと知っていても。お酒タバコゲームといった娯楽の数々、スマホいじり、大量の買い物食べ過ぎ、生活に支障をきたすレベルでも、止めることができません。そんな我慢ができないコンパルスィヴな人をイメージしながら、今日も音読やっていきましょう。

compulsiveの真の意味は?

(of a person) acting as a result of an irresistible urge.

lexico.com

抵抗できない衝動によって引き起こされた行動をとること。

compulsive behaviour is very difficult to stop or control, and is often a result of or a sign of a mental problem

ロングマン現代英英辞典

コンパルスィヴな行動とは、止めたり制御したりすることが非常に難しいもの。精神疾患の症状として現れるか、もしくは、兆候として表れる。

You use compulsive to describe people or their behaviour when they cannot stop doing something wrong, harmful, or unnecessary.

Collins Dictionary

コンパルスィヴな人とは、間違ったこと、有害なこと、不必要なことを止められない人のこと。

compulsiveの類語は?

addictive「習慣性の、中毒性の」
absorbing「引き込まれる」
irresistible「抵抗できない」
uncontrollable「操作できない、制御できない」
compelling「強制的な、やむにやまれぬ」
captivating「魅惑的な」
obsessive「病的に取りつかれてる」
habitual「習慣の、いつもの」
hardened「固まった→常習の、常連の」
persistent「しつこい、固執する」
inveterate「中毒の、常習の」インヴェタレット
incorrigible「訂正、矯正不可能な」
irredeemable「戻すこと、直すことができない」

compulsiveの反対語は?

controllable「制御できる」
manageable「御(ぎょ)しやすい、管理できる」
avoidable「避けることができる、否認できる」
resistible「抵抗できる、阻止できる」
free「自由な」
independent「独立した、自立した」

apathetic「無気力な」
indifferent「無関心な」
unenthusiastic「熱意のない」
unexcited「興味が無い、興奮していない」

コンパルスィヴってどんな意味?

このコンパルスィヴという言葉の核は「強制的な」という意味です。やむにやまれず、なんです。体がその衝動を我慢できずに、ある行動に強制的に動いてしまう。意志ではどうすることもできない。そんな衝動です。それくらい、ある対象に引き込まれ誘惑されるんです。

ただこの性質は、とりようによってはかなりプラスに働くことがあります。ある対象に憑りつかれて、それ以外のことができないわけですから、もしその対象が、仕事だったり、勉強だったり、スポーツだったりすれば、ハマればハマるほど、グングンと能力を伸ばすことができるわけです。「中毒」という言葉も、とりようによっては良い言葉ですもんね。

勉強せずにはいられない人は、良い学者になるし、練習せずにはいられない人は良いスポーツ選手になります。お金を稼がずにはいられない人は良いビジネスマンに。この「せずにはいられない」という特性をうまく利用すれば、人生で成功する確率はグッと上がります。自分のプラスになることでコンパルスィヴになれるといいですよね。

我慢が出来ないコンパルスィヴ