efficient「効率的な」エフィッシェントな性格

効率的なエフィッシェント

効率的な人は、英語でefficient!

というわけで今日はefficientという言葉をマスターしてもらいます。

有能な人っていますよね。勉強が出来たり、仕事が出来たりする人です。それも、早く、そして高いレベルで。実際に身の回りにいる有能な人をイメージしながら、efficientの意味や類語、反対語を深掘りしていきましょう。

efficient「効率的な」の核の意味は?

定義は言葉の核です。必ず音読するように。

achieving maximum productivity with minimum wasted effort or expense.

lexico.com

最小限の努力で、最大限の生産を達成すること。

if someone or something is efficient, they work well without wasting time, money, or energy

ロングマン現代英英辞典

エフィッシェントな人とは、時間お金エネルギー無駄にせずに、うまくやる人のこと。

If something or someone is efficient, they are able to do tasks successfully, without wasting time or energy.

Collins Dictionary

エフィッシェントな人とは、時間エネルギー無駄にせずに、与えられた課題を成功させる人のこと。

efficient「効率的な」の類語は?

言い換え表現を覚えることこそが、ペラペラへの道です。

引き出しの多さ=ペラペラ

well organized「よくまとめられた」
well planned「よく計画された」
useful「有用な、使える、役に立つ」
skillful, skilled「技能のある」
competent「有能な」
productive「生産的な」
effective「効果的な」
effectual「有効な」
logical「論理的な」
methodical「順序だった、整然とした」
systematic「秩序だった」
structured「組織だった」

efficient「効率的な」の反対語は?

形容詞は必ず反対表現とセットで覚えましょう。

逆を言えることはペラペラになるためには必要です。

inept「不向きな、技量のない、不器用な」
inadequate「不適格な、不適合な」
unskilled「未熟な、へたな」
lazy「怠惰な、不精(ぶしょう)な」
useless「役に立たない、無能な」
worthless「無価値な」
incompetent「無能な、役立たずな」
inefficient「非効率な」
ineffectual「効果のない」
wasteful「無駄な」
unproductive「非生産的な」
disorganized「まとまりのない、ずさんな」

エフィッシェントな性格とは?まとめ

エフィッシェントな人とは、とにかく無駄が少ない人です。余計なことはしない。時間もお金も労力も、無駄にしません。だからとっても経済的。とっても器用で計画的、やりくりがうまく、有能です。勉強も仕事も出来る感じ。しかし、あまり行き過ぎると、人間味が無くなり、コンピュータみたいになってしまうので要注意。そんなエフィッシェントな人、周りにいるでしょうか?

今日のおまけ:「より有能で効率的になる方法」↓

様々な立場、角度から「うまくやる」方法が語られています。

効率的なエフィッシェント