interfering「干渉的な」インターフィアリングな性格

今日は、インターフィアリングという言葉を使えるようになってもらいます。何かにつけて、人の領域にズカズカと踏み込んでくる人いますよね?あなたの身の回りにいるリアルなインターフィアリングな人物を思い浮かべながら、必ず音読をするように。

interfering「干渉的な」の定義

interferingの定義。

定義はしっかり音読しましょう。強調箇所は、特に強調して読みましょう。そこが核です。

tending to interfere in other people’s affairs.

lexico.com

他人の問題干渉しがちなこと。

to deliberately get involved in a situation where you are not wanted or needed

ロングマン現代英英辞典

あなたが必要とされてないような状況に、故意に関わろうとすること。

If you describe someone as interfering, you are criticizing them because they try to get involved in other people’s affairs or to give them advice, especially when the advice is not wanted.

Collins Dictionary

助言を求められていないのに他人の問題に関わろうとしたり、助言を与えようとしたりするような人に対して、批判を込めてinterferingと呼びます。

interfering「干渉的な」の類語

interferingの類語。言葉のネットワークを意識して、音読しましょう。似た意味の言葉を音で関連させて覚えると、必ずどれか表現が出てくるようになります。

meddling , intrusive , prying , obtrusive , meddlesome , interruptive

Collins Dictionary

meddling「干渉する、おせっかいを焼く、」
intrusive「押し入る、侵入的な」intrudeの派生です。
prying「のぞきの、詮索好きな」動詞pry「のぞく」から。
obtrusive「押しつけがましい、出しゃばりの」
meddlesome「おせっかいな、干渉好きな」
interruptive「邪魔する、妨害的な」interruptから派生。

pushy (informal), forward, interfering, unwanted, impertinent, nosy (informal), officious, meddlesome

Collins Dictionary

pushy (informal)「厚かましい、でしゃばりの」グイグイ系
forward「生意気な、でしゃばりの」出すぎてるんです。
unwanted「求められていない」
impertinent「無礼な、生意気な、無関係な、場違いの」
nosy (informal)「詮索好きな」なぜ鼻なのかは不明。でも鼻。
officious「おせっかいな、差し出がましい」

interfering「干渉的な」の反対語

interferingの反対語。形容詞は、必ず逆のコトバもセットで覚えましょう。言語力を豊かにするコツです。「放任」をイメージしながらしっかり音読しましょう。

どの辞書にもなかったので「干渉的」の反対概念である「放任」などの類語を並べます。

non-interference「不干渉主義の」
do-nothing policy「何もしないポリシー」
indifferent「無関心な」
neutral「中立の」
laissez-faire「放任主義」レッセフェール。おフランス語です。
hands off「干渉しない」手を離すってことです。

interferingってどんな性格?

ぐいぐい系の人はinterferingと言えるでしょう。関係ないのに話に入ってきて関わろうとしてきたり、求めてもいないのに助言をしてくるような人。いますよね、そういうひと。そんな人に「あなた干渉的な人ね」と言ってあげましょう。

自分がそうならないようにも気を付けたいですね。