【introverted】内向的で一人を好むイントロヴァーティッドな性格とは?

内向的なイントロヴァーティッド

内向的は英語でintroverted

というわけで今日使えるようになってもらう言葉はintroverted(イントロヴァーティッド)です。

内向的な人っていますよね。静かで、あまり自分のことを話したがらない人のことです。といっても何も考えてないわけではなく、頭の中では色々なことを考えています。ただそれを、表に出したがらないというのがイントロヴァーティッドな人の特徴です。人が多い所では、居心地の悪さを感じます。外に遊びに行く!というよりも、内面の世界を充実させたいタイプです。そんなイントロヴァーティッドな人をイメージしながら、今日も音読やっていきましょう。

introvertedの真の意味は?

Of, denoting, or typical of an introvert.

lexico.com

内向的な人のこと。

someone who is introverted is quiet and shy and does not enjoy being with other people

ロングマン現代英英辞典

イントロヴァーティッドな人とは、静かで、恥ずかしがりで、他人と一緒に居るのを好まない人のこと。

Introverted people are quiet and shy and find it difficult to talk to other people.

Collins Dictionary

イントロヴァーティッドな人とは、静か恥ずかしがりで、他人と話すのが難しい人のこと。

introvertedの類語は?

shy「恥ずかしがりの」
reserved「控え目な」
withdrawn「引っ込み思案の」
reticent「無口な、話したがらない」
diffident「自信のない、内気な」ディフィダント
quiet「静かな」
timid「臆病な」
meek「従順な、服従的な」
unsociable「交際嫌いの、非社交的な」
introspective「内省的な」
self-centered「自分本位の」

introvertedの反対語は?

open「開いた」
outgoing「外に行く→外向性の」
extroverted「外向的な」
approachable「近づきやすい、親しみやすい」
communicative「話好きの」
friendly「友好的な」
bold「大胆な」
confident「自信のある」
gregarious「群れをつくる、集団の」
sociable「社交的な、交際好きの」

イントロヴァーティッドってどんな意味?

一昔前までは、エクストロヴァーティッドの方が社交的なんだから良いに決まっている、イントロヴァーティッドな人は根暗でダメな奴だと、考えられていたようで、一人で内側にこもっている子を見かけた先生方は「それはダメですよ。みんなと遊んできなさい」と指導していたとか。

しかし最近では、イントロヴァーティッドであることが少し見直され、実は芸術科学スポーツなどの分野では、むしろ内向性が高い人の方が能力値が高いという考え方も出てきています。天才は内向的な人が多いとか。理由としては、一人で延々ともくもくと、作業や練習ができるからです。

もちろん、だからといってエクストロヴァーティッドがダメというわけでもなく、結局、特性によって向き不向きがあるということだと思います。内向的な人に外向的なものを押し付けてもうまくいかないし、逆に外向的な人に内向的なことをやらせてもうまくいかないでしょう。

あなたは内向的、外交的、どちらでしょうか?

内向的なイントロヴァーティッド