【morbid】病的で死に興味があるモービッドな性格とは?

病的なモービッド

病的な人は英語でmorbid

というわけで今日使えるようになってもらう言葉はmorbid(モービッド)です。

病的な人っていますよね。と言っても「的」なので、別に本人が病気にかかっているわけじゃありません。陰気で、暗くて、いつも死にまつわることを考えているような人です。死を象徴するもの、例えば十字架とか墓石とか、骸骨ドクロなどが大好きです。ファッションなら心配する必要はありませんが、本当に死に興味があるとなるとちょっと危ない…そんなモービッドな人をイメージしながら、今日も音読やっていきましょう。

morbidの真の意味は?

Characterized by an abnormal and unhealthy interest in disturbing and unpleasant subjects, especially death and disease.

lexico.com

不穏不快な対象に、異常不健全な興味を持っていること。特に、病気に対して。

with a strong and unhealthy interest in unpleasant subjects, especially death

ロングマン現代英英辞典

不快な対象についての強烈不健康な興味があること。特にについて。

If you describe a person or their interest in something as morbid, you mean that they are very interested in unpleasant things, especially death, and you think this is strange.

Collins Dictionary

モービッドな人とは、不快な物にとても興味を持っている人のこと。とくにについて。

morbidの類語は?

sick「吐き気がする、病人の」
dreadful「非常に恐ろしい、酷く悪い」
death-obsessed「死にとりつかれた」
funereal「葬式の、しめやかな」フューリアル
horrible「恐ろしい、身の毛もよだつ」
brooding「陰気な、思い悩んでいる」ブーディン
gloomy「薄暗い、憂鬱な、悲観的な」
grim「残酷な」
grotesque「怪奇な、異様な」
gruesome「ぞっとする、おぞましい」
ghoulish「猟奇趣味の」
ghastly「青ざめた、死人のような」ーストリィ
unhealthy「不健康な、不健全な」
unwholesome「不健全な」
immoral「不道徳な」

morbidの反対語は?

happy「幸せな」
cheerful「機嫌のいい、快活な」
bright「明るい、輝いている」
sunny「日当たりの良い、陽気な」
joyful「うれしい、喜びに満ちた」
nice「良い」
pleasant「心地よい」
pleased「満足している」
healthy「健康的な、健全な」
sound「しっかりとした、健康な」
wholesome「健康に良い、健全な」

モービッドってどんな意味?

morbid(モービッド)な人は、暗くて、湿っていて、冷たくて、地下室のような人物です。どこか不気味で、サイコパス感がはいっています。冗談でファッションならいいのですが、「本物」だと色々な意味で危険な人物。本人の安全もそうですが、近くにいる人も危ないかもしれません。

こういう人は、死に対しての異常な興味をもっています。例えば、動物の死体を見つけては興味深げに観察したり、事故や事件で人が亡くなるニュースを食い入るように見ます。

「お気に入りのサイトはライブリーク!」(海外のショッキングなニュースサイトのこと)みたいな人は、もう完全にモービッドと言えるでしょう。どうかファッションであってくれ、骸骨のキーホルダーくらいにしてくれ(暗闇で光るヤツ)と、願うばかりです。「本物」はマズいです。

病的なモービッド