pusillanimous「臆病な」ピュースィラニマス

臆病なピュースィラニマス

「臆病な」は英語でpusillanimous

度胸とか根性が無い人っていますよね。怖がってばかり、前に踏み出せない人。ちょっとでも不安だったりリスクがあったりするとすぐ失敗を恐れてチャレンジすらしない。そんなビビリなピュースィラニマスな人を具体的にイメージしながら意味や類語を音読していきましょう。

pusillanimousの意味と定義

定義は言葉の核です。しっかり音読しましょう。

Showing a lack of courage or determination; timid.

lexico.com

勇気が無いこと。決心しないこと。臆病者

frightened of taking even small risks

ロングマン現代英英辞典

小さなリスクさえ取ることを恐れること。

If you say that someone is pusillanimous, you mean that they are timid or afraid.

Collins Dictionary

ピューサラナマスな人とは、小心者怖がっている人のこと。

pusillanimousの言い換え表現

類語、似たことばを覚えることは、「流暢さへの道」です。

afraid「恐れた」
timid「オドオド」
cowardly「小心者の、卑怯な」
frightened「ギョッ」
fearful「恐れる、心配する」
gutless「いくじのない」
spiritless「元気、勇気、熱意のない」
spineless「根性無し」
craven「臆病な、意気地がない」クレイヴン
weak「弱い」
feeble「弱すぎて無力な」
daunted「屈した、くじかれた、おじけづいた」

faint-hearted「小心」消えかかっている心
lily-livered「百合の肝臓→弱い人」白いからです。
chicken-hearted「鶏の心臓」小っちゃいからですかね?

pusillanimousの逆を言ってみよう

形容詞は対(つい)で覚えると、良いんですよ。

brave「勇敢な」
courageous「勇ましい」
heroic「英雄的な→勇敢な」
plucky「勇敢な、断固たる、覚悟を決めている」
bold「大胆な」
daring「向こう見ずな、思い切った」
unafraid「怖がらない」
fearless「恐れ知らずの」
dauntless「びくともしない」
undaunted「ひるまない、くじけない」
intrepid「大胆不敵な、恐れを知らない」イントレ

pusillanimousな性格とは?

ピュースィラニマスはもともと、気力や精神力が弱いことを意味します。勇気も自信もないんです。スピリットが無い。例えば、目の前で「いじめ」をしている同級生がいたとしても、注意したり止めたりすることができません。なぜかって?怖いからです。もし言ったら何を言われるかわからない、リスクがある。だからずっと黙っていればいい。そうやっておとなしくしておけば、自分がトラブルに巻き込まれたり危険な目にあうことはない。どうせ誰かが注意する。自分が止める必要はない…!ピュースィラニマスはそんな感じ。あなたはピュースィラニマスですか?

今日のおまけ:「ピュースィラニマス」↓
セクシーなお姉さんが教えてくれます。だいぶ昔の動画です。

臆病なピュースィラニマス