quirky「奇抜な」クワーキーな性格

奇抜なquirky

「奇抜な人」は英語でquirkyと言います

というわけで今日、覚えて使えるようになってもらう言葉はquirkyクワーキー)です。

ヘンな人っていますよね。普通じゃないっていうか、変わってるっていうか。不思議ちゃんと言うか。色々とスペシャルな人です。身の回りにリアルにいりクワーキーな人をイメージしながら、意味や類語、反対語を掘り下げていきましょう。

quirky「奇抜な」クワーキーの真の意味は?

定義は言葉の核です。これをやらないと始まりませんよ。

Having or characterized by peculiar or unexpected traits or aspects.

lexico.com

独特予期できない特性や側面を持っている人。

unusual, especially in an interesting way

ロングマン現代英英辞典

普通じゃないこと。特に面白い形で。

Something or someone that is quirky is rather odd or unpredictable in their appearance, character, or behaviour.

Collins Dictionary

クワーキーな人とは、風貌性格行動において、かなり奇妙予測できない人のこと。

quirky「奇抜な」の類語は?

他にどんな「奇抜な」表現があるか、見ていきましょう。

「好きなだけ言い換えが出来る=ペラペラ」

です。かならず音読するように。

strange「奇妙な」
bizarre「風変わりな」
weird「不可思議な、気味の悪い」
peculiar「独特の、特有の、固有の」
odd「突飛な、異常な」
eccentric「常軌を逸した、奇人変人」
idiosyncratic「特異の」
unconventional「従来とは違う、型にはまらない、自由な」
unorthodox「伝統的でない、慣習を破った」
unusual「普通じゃない」

quirky「奇抜な」の反対語は?

形容詞は、逆とセットで覚えましょう。

反対概念を自由に行き来できると、ペラペラになれます。

normal「普通の」
common「共通の、ありふれた」
ordinary「普通の、平凡な」
regular「通常の、規則正しい」
standard「標準の」
usual「いつもの」
conventional「従来の」
sensible「分別のある」

クワーキーってどんな性格?

そもそも、奇妙さとは一体何なんでしょうか?それは普通とは違う、変わっているということです。普通の人はこうなるけど、あの人はそうはならない。従来とは違う。伝統とも違う。普通じゃない。だから予測できないんです。だから面白いんです。昔は迫害の対象になったかもしれませんが、今はきっと大丈夫。存分にヘンを表現しても受け入れられる社会が出来つつあります。(ユーチューバーとか)。敵を作ったり、嫌われたりしない程度なら問題ないかと。これからはむしろ、そういう人しか成功できないかも?

今日のおまけ:「クワーキーな女の子」↓

コントです。

奇抜なquirky