stubborn「頑固な」スタバンな性格

頑固なスタバン

「頑固な」は英語でstubborn

頑固な、強情な人のことを英語でstubbornと言います。というわけで、今日はスタバンという言葉を使えるようになってもらいます。プライドが高いのか、意志が強いのかわかりませんが、一度決めたらその意見を曲げない人っていますよね。正しかったらそれでも良いですが、もし間違っていたらその強情さは身を滅ぼすことに繋がるでしょう。そんなスタバンな人を具体的にイメージしながら、意味や類語を音読していきましょう。

stubborn「頑固な」スタバンの意味

stubbornの意味、定義

Having or showing dogged determination not to change one’s attitude or position on something, especially in spite of good arguments or reasons to do so.

lexico.com

あることに対して自分の態度立場変えないという、揺るがない決意を持っていること。示すこと。良い議論や十分な理由があったとしても。

determined not to change your mind, even when people think you are being unreasonable

ロングマン現代英英辞典

心を変えないと、決心していること。周りからは理性的でない合理的でないと思われていても。

Someone who is stubborn or who behaves in a stubborn way is determined to do what they want and is very unwilling to change their mind.

Collins Dictionary

スタバンな人とは、自分がすることを心に決めていて、その心を変えたくない人のこと。

stubborn「頑固な」スタバンの類語

stubbornの類語、似たことば

スマホを使いたがらない頑固おやじをイメージしながら、スタバンの類語を音読していきましょう。

determined「決心している」
obstinate「頑固な、執拗な」
obdurate「頑固な、強情な(変えない)」
headstrong「強情な、わがままな」
pigheaded「強情な、頑固な、しつこい」豚頭
bull-headed「馬鹿で頑固な」牛頭
willful「がんこな、わがままな」
strong-willed「意志の強い」
self-willed「身勝手な、わがままな」
difficult「難しい」
awkward「扱いにくい、やっかいな」
dogged「根気強い、しつこい」犬。ギッド
tenacious「固守する、断固とした」タネイシャス
inflexible「曲がらない、確固とした、融通がきかない」
unshakable「揺るがない、不動の」
persistent「しつこい、固執する」

stubborn「頑固な」スタバンの反対語

stubbornの反対語、逆のことば

最新鋭の機器、デバイスを使いまくっているようなお爺ちゃんをイメージしながら、スタバンの反対語を音読していきましょう。

flexible「曲がる→融通の利く」
pliable「曲げやすい、柔らかい、柔軟な」
broad-minded「偏見のない、寛大な」
irresolute「決断力のない、ためらいがちな」
indecisive「優柔不断な」
reasonable「分別のある」
sensible「賢明な」
submissive「従順な」
surrendering「引き渡す→放棄する、降参する→身を任せる」
yielding「曲げやすい、服従しやすい」
weak「弱い」

スタバンな人ってどんな英語の性格?

「最近の若者は…」とか言い始めたら、ちょっとスタバンな臭いがします。スタバンな人は、新しいモノ、考え方、方法をとくに嫌います。仮にそれが、生活を良くするものだとしても、理解できない、よくわからないという理由で全力で拒否します。時代の変化に対する順応性、柔軟性が無いんです。記憶も、脳みそも完全に固定化、石化してしまっているから、そんな硬くなったものを曲げるなんて出来ないわけです。ただこういう態度は、生きる上で間違いなく「損」をするのでオススメはできません。そんなスタバンな人、周りにいるでしょうか?

頑固なスタバン