superficial「うわべの、表面的な」スーパーフィシャルな性格

うわべのスーパーフィシャル

今日は、スーパーフィシャルという言葉を使えるようになってもらいます。薄っぺらい人っていますよね。人間性や言動に、まったく深みがない人。一応、おしゃべりは得意なんです。よく喋るんです。しかし、全てが浅い。感情がこもっていなかったり、きちんと調べていなかったり。そんな適当な、口先だけの、軽薄なスーパーフィシャルな人を、具体的にイメージしながら、定義や類語を音読していってください。

superficial「うわべの、表面的な」の定義は?

superficialの定義

Not thorough, deep, or complete; cursory.
Lacking depth of character or understanding.

lexico.com

徹底してなく深くもなく、もしくは完全でもない大雑把
性格もしくは理解に、深みがないこと

someone who is superficial does not think about things that are serious or important – used to show disapproval

ロングマン現代英英辞典

スーパーフィシャルな人とは、真剣なこと重要なこと考えない人のこと。侮蔑をあらわす際に使われる。

If you describe someone as superficial, you disapprove of them because they do not think deeply, and have little understanding of anything serious or important.

Collins Dictionary

深く物事を考えず深刻なこと重要なことへの理解が無いような人のことを、批判を込めてスーパーフィシャルと呼ぶ。

superficial「うわべの、表面的な」の類語は?

superficialの類語

チャラくて、浅くて、薄くて、軽い人を思い浮かべながら、スーパーフィシャルの類語を音読していきましょう。

sketchy「スケッチの→大まかな、大雑把な」
casual「カジュアルな、うわべだけの、表面的な」
cursory「大雑把な、早まった」ーサリィ
surface「表面の、うわべの」
shallow「浅はかな、浅薄(せんぱく)な」
silly「ばかな、愚かな」
trivial「ささいな、つまらない」 トリビアの泉覚えてます?
empty「空っぽの」
empty-headed「空っぽの頭→馬鹿な、愚かな」
frivolous「軽薄な、ふまじめな、くだらない」
lightweight「取るに足らぬ人、軽薄な人」イトウェイト
hasty「急ぎの、軽率な、早まった」
hurried「急ぎの」

superficial「うわべの、表面的な」の反対語は?

superficialの反対語

重みのある、深くて、真剣思慮深い人物を思い浮かべながら、スーパーフィシャルの反対語を音読していきましょう。老練な感じ。

serious「真剣な、深刻な」
sensible「分別のある、賢明な」
mature「熟慮した、慎重な」
deep「深い」
important「重要な、大切な」
complete「完全な」
significant「重大な」
thoughtful「思慮深い、考え込んだ」
detailed「詳細な」
careful「慎重な」
analytical「分析的な」
truth「真実、真理」
genuine「本物の、心からの」ジェニュエン

スーパーフィシャルってどんな性格?まとめ

とにかく浅い!薄い!軽い!人間性や言動に、重さも深みもありません。表面だけなんです。なにもかもが。「その服ー、素敵ですねー(棒読み)」「とても素晴らしいことだと思いますぅー(棒読み)」。美容室でこんな会話しますよね。それです。

思ってもいないことをペラペラと言うものだから、そんな言葉にありがたみはありません。フワフワとした、具体性のかけらもない、そんな話を延々とします。本音ではなく嘘で会話をします。

社交性はあるのかもしれませんが、所詮うわべの付き合い。当たり障りはないので衝突はおこりませんが、本音で語り合うような真のコミュニケーションはできないかもしれません。そんなスーパーフィシャルな人、周りにいるでしょうか?

うわべのスーパーフィシャル