【suspicious】懐疑的で疑い深いサスピシャスな性格とは?

疑い深いサスピシャス

疑い深い人は英語でsuspicious

というわけで今日使えるようになってもらう言葉はsuspicious(サスピシャス)です。

疑い深い人っていますよね。疑心暗鬼というと大げさですが、何かにつけて疑う人です。疑問に思うことはとても大切なことですが、それが行き過ぎるとちょっとパラノイアみたいになってしまいます。何でもかんでも疑って、もう何も信じられない!なんてなると大変です。そんなサスピシャスな人をイメージしながら、今日も音読やっていきましょう。

suspiciousの真の意味は?

Having or showing a cautious distrust of someone or something.

lexico.com

誰かや何かに対して、警戒して不信感を抱くこと。

feeling that you do not trust someone or something

ロングマン現代英英辞典

不信の感情を抱くこと。

If you are suspicious of someone or something, you do not trust them, and are careful when dealing with them.

Collins Dictionary

サスピシャスな人とは、ある相手を信用しない慎重に対応する人の事。

suspiciousの類語は?

careful「慎重な」
cautious「警戒している」
cagey「用心深い」ケイジィ
chary「細心な」チェアリー
leery「疑っている」ーアリー
wary「油断のない」ウェアリー
watchful「見ている、注意深い」
doubtful「疑っている、懐疑的な」
dubious「疑っている、怪しいと思っている」
skeptical「懐疑的な」
apprehensive「懸念する、心配して怖がる」
unsure「不確かな」
uncertain「確信が無い」

suspiciousの反対語は?

trusting「すぐ信用する」
believing「すぐ信じる」
gullible「だまされやすい」
credulous「信じやすい→騙されやすい」クレジャラス
unsuspecting「疑わない、怪しまない」
careless「不注意な」
heedless「不注意な、うっかりの」
certain「確かな、確信している」
confident「自信がある」
convinced「信じ切っている」

サスピシャスの注意点

このsuspiciousサスピシャスに関して少しだけ注意点を。

英語の形容詞では良くあることなんですが、「疑っている人」と「疑われている人」の両方を意味することが出来ます。

例えば

①a suspicious woman→不審な女 or 疑心暗鬼の女
②The woman is suspicious of him→その女は彼を疑っている

①は、女が疑われている or 女が疑っている、の2パターン。
②は、女が彼を疑っている、という1パターンのみ。

要は、どちらともとれる場合があるので、文脈で判断するしかないってことです。言いたかったのは、それだけです。そういえば下の絵も、どちらとも取れますよね?

疑っている人?疑われている人?果たして真相は!?

疑い深いサスピシャス